海の見える霊園に癒されました

私の祖母は、海の見える霊園を生前から希望していました。
そしてその祖母の希望どおり、その海が見えるところの霊園を探して、そこにお墓をつくることにしたのです。

その後、時々そこに、お墓参りにいくことにしています。
そこは、お墓参りにいくことが楽しいと思えるくらい、気持ちよく過ごすことができます。

その一つになんと言っても、そこからの景色が良いと言うことです。
そこは、祖母の希望通り、山の上から海がしっかりと見えるのです。
そのため、海を見たいと思う気持ちもあって、お墓参りをする時間が癒しの時間となっていることになります。
子供たちも通常のお墓参りの時よりも、その場所にいくことを楽しみにしています。

そのことを思うと、後に残されたものへの祖母からのプレゼントのように感じることもあるのです。
そこから素晴らしい気持ちよく感じることができる景色を見て、癒されてねと、いっているような気がするのです。
なくなっているので、その気持ちについてどのように思って、そこにしたのか聞くことはできませんが、祖母はそのことも考えて、そこに希望をしたのではないかと思っています。
そして私もお墓参りのことを考えたら、そこにきた人の気持ちになって、景色の素晴らしいところにお墓をつくるのは、とても大切なことであると思うようになっています。
緑が素敵なところや、祖母のように海の見えるところ等、お墓参りをする時に、気持ちが癒される場所と言うのは、大切なことであると感じています。