いろいろな霊園について

墓地にはお寺などにある寺院墓地以外に、霊園というものがあります。公園のように綺麗に整備された霊園には公営のものと民営のものがあります。

公営霊園は自治体が管理しているため取り壊されたりなどの心配がありません。ですが募集が少なく抽選で決まるため、なかなか利用は難しいかもしれません。

一方の民営霊園は許可を得た法人が管理しているため、随時募集していることが多くなっています。また、宗派などが不問な霊園が多く、お墓のデザインも純和風のものや西洋風といったように自由に決めることができるというメリットが有ります。法要を行う施設を併設していることも多く、移動が少なくなることも便利な点として挙げられるでしょう。

昨今ではガーデニング霊園といったおしゃれな霊園も増えてきています。

公営霊園などは古くからあり、長い歴史を持った所も多いため著名人の墓所がある場合もあります。そのような場所には遺族の方が認可している場合には案内図があることも多く、緑と自然が豊かな霊園を散歩がてら巡ってみるといった楽しみ方もできるのではないかと思います。
羽村の霊園なんかは良い例なんじゃないでしょうか。羽村には霊園が多く、緑が豊かなため、多くの人が羽村に訪れるそうです。

ただし、あくまでも故人が眠っている場所ですので、散策をする際には静かに、節度のあるお参りを心がけたいところです。お墓を荒らしたりなどはもってのほかですね。

更に注意を挙げるならば、許可がないところに勝手に踏み込むような真似はしない、ゴミは必ず持ち帰る、草花を取らないとったごくごく一般的な常識を守ることが大切だと言えるでしょう。

羽村の霊園はこういった所は、こういった所を厳しく取り締まっており霊園でのマナーを犯す人も少ないそうです。

マナー面で困っているのなら、羽村の霊園さんを参考にしてみても良いかもしれませんよ。

羽村のおすすめ霊園→西多摩霊園